【某有名私立大学ヤリサーの実態】第1話「新歓コンパでお酒を飲んではいけません」 あらすじ ネタバレ

Pocket

【某有名私立大学ヤリサーの実態】第1話 「新歓コンパでお酒を飲んではいけません」のあらすじを紹介します。

ネタバレ気味の記事なんで、お嫌な方は、今すぐコチラから本編をご覧ください。

第1話 あらすじ・ネタバレ

某有名私立大学に合格して、この春から晴れて女子大生になった主人公の高峰美春。

新しい環境では、何もかもが新鮮にうつり、友達も増えて充実したスタートを切ったように思えた。

新しくできた友人にに誘われてテニスサークル入ることにした事や、サークルの新歓コンパに行く事を楽しそうに話す美春をちょっと不安そうにきいている悠人。

美春と悠人は、小中高とずっと一緒に過ごしてきた幼なじみで、肉体関係は無いが、彼氏と彼女の仲。

悠人も美春と同じ大学を受験したのだが、入試に失敗して浪人生となっていた。

「楽しそうだね・・・ 僕も来年こそは・・・」

「うん、がんばってね。わたし、まってるから!」

初めて美春との距離がひらいてしまい、惨めな気持ちや焦りを感じていた悠人だったが、彼女の純粋な笑顔を見て癒され、落ち着いた気持ちになれたのだった。

悠人は、この笑顔は永遠に変わらないものだと、この時はまだ、信じて疑っていなかったのだった。

高峰美春

翌日、学校の近所の居酒屋のお座敷で、美春の入部したテニスサークルの新歓コンパが開かれた。

ものすごく楽しみにして参加した新歓コンパの席だったが、初めて経験するコンパということで、中々その場の雰囲気に馴染めずにいた美春。

すると、そんな美春に気付いて優しく声を掛けてくれたのが、このサークルの幹事長の郷山武志だった。

郷山は手慣れた感じで、美春を優しく上手にリードして、お酒を薦めてくる。

美春もすっかりそのペースにハマってしまい、ほとんど飲めないお酒をクイクイと飲まされてしまう。

そして、酔って意識が朦朧となってきた時…

(あれ・・・ わたし・・・ 何してるの・・・!?)

朦朧とした意識の中、唇に違和感を感じた美春…

すると、さらに、口の中までヌルっとした感覚を覚える。

郷山にファーストキッスを奪われてしまっていた…しかもベロチュウ…

更に郷山は、美春のブラウスをまくり上げ、丸出しになった美巨乳を弄り回し、ピンクの乳首に刺激を与えていく。

そしてスカートを捲り下着の中に手を滑らすし、まだ未開発の美春の蜜壺に指を入れてコネクリ回す!

ヤリサーメンバーに見られてるという恥ずかしさと、お酒に酔って火照った身体はさらに熱くなり、もう抑えることができなくなる。

そのまま郷山の指マンでイカされて、初めての女の悦びを知り、意識を失ってしまった美春…

つぎに美春が目を覚ました時には、パンティーをずり落とされ、両手足を抑えつけられた状態で、居酒屋のテーブルの上に横たわっていた。

そして、目の前には、初めて見る男性の勃起して反り返ったオチンチンが…!?

「それでは、これから美春ちゃんの開通式をはじめまーすwww」

自分の置かれている状況が全く飲み込めないまま、抵抗する術もなく、サークルのメンバーが見守る中、郷山に処女を奪われてしまう。

悠人の為に大切にしていた初めてを無理矢理奪われてしまった美春…

しかし、彼女を襲う悲劇は、まだ始まったばかりだった…

↓この続きは本編でジックリ!↓
某有名私立大学ヤリサーの実態21▲美春の胸をタップしてぇ~▲

スポンサーリンク
最近のコメント