【某有名私立大学ヤリサーの実態】 第4話 「旅館で夜通しパコパコ大会」 あらすじ・ネタバレ

Pocket

【某有名私立大学ヤリサーの実態】第4話 「旅館で夜通しパコパコ大会 」のあらすじを紹介します。

ネタバレ気味の記事なんで、お嫌な方は、今すぐコチラから本編をご覧ください。

第4話 あらすじ・ネタバレ

夏のヤリサー合宿の初日の夜。

新入生と先輩教育係による、『宴会芸』を披露する会が催されていました。

壇上には郷山に背もたれ、はだけた浴衣からおっぱい丸出しで、M字開脚をして、自分でアソコを、クパァッと広げる美春の姿が…

「新入生の高峰美春です。今日は皆さんの前で・・・先輩と・・・生セックスを披露します。宜しくお願いします。」

と、大勢のメンバーが注目する中で恥ずかしい宣言をする美春…

下衆な笑みを浮かべながら、

「よくできました じゃそろそろ・・・はじめると すっか――なっ!」

郷山はそう言うと、硬く反り返った肉棒を、多分シナリオにはなかったアナルへと一気に挿入してしまいます。

「いぎっ!!やめっ そこ ちがっ!!」

悲痛な叫び声をあげ必死に抵抗しようとする美春でしたが、両足を後ろから抱えられて身動きが取れず、

「大丈夫、お前、才能あるから…」

と、おだてられて、容赦なく初めてのアナルを突かれまくる美春…、人前でアナルを犯されるという絶望的な恥辱と痛みに涙を浮かべて許しを乞います。

しかし、郷山に言われるまま動くうちに恥辱や痛みも快楽のスパイスとなって、絶頂に達するのでした。

自らアソコを指で開き、中から溢れ出てくる大量の精子を見せつけながらカメラに向かってピースをする美春…

もう、後戻りできないほど、ヤリサーでの情事に身も心も堕ちていくのでした。

【某有名私立大学ヤリサーの実態】13

そして合宿の最後の夜。

このヤリサー合宿の恒例行事であり、メンバー全員が楽しみにしている最大のイベントまさに行われようとしていました。

旅館の大広間で円を描くように仰向けで横たわる、全裸のサークル女子メンバーたち…

その周りをメンバーの男達が、ゲスな笑みを浮かべながらとり囲んでいます。

男女数名が入り乱れての乱交パーティー、通称、『ヤリヤリメリーゴーランド』です。

このイベントには、ヤリサーメンバー以外の男達も有料で参加することが出来るので、肉棒をいきり勃たたせながら女子メンバーの裸体を見下ろす男たちの中には、美春の顔見知りであるゼミの教授や、高校からの同級生男子の姿もありました。

夏合宿最後の夜の伝統の大イベントが、夜を徹して行われようとしています…

この模様は、本編で…

↓↓ヤリヤリメリーゴーランドの模様を見る↓↓
【某有名私立大学ヤリサーの実態】14▲美春のオ◯ンコをタップしてぇー▲

スポンサーリンク
最近のコメント